<   2011年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ワキガ用デオドラント製品

ワキガ用のデオドラント製品というのは色々と販売されています。

たとえばどのようなデオドラント製品があるのかというと、やはりワキガ用のデオドラント製品で一番よく販売されているのがミョウバン石鹸ではないでしょうか。

さまざまなメーカーから、ミョウバン成分が配合されている石鹸が販売されていています。

ミョウバンの殺菌効果が、ワキガの症状を抑えてくれますから効果的です。

毎日の生活の中で、ワキガ用のグッズを使いたいと思っていても、三日坊主になってしまったり、なかなか長続きして使うことができないこともあります。

入浴の際に利用する石鹸をワキガ用のデオドラント製品に変えるだけで、手軽にワキガ予防につながります。

ワキガ用のデオドラント製品には石鹸のほかにも、制汗スプレーなどがあります。

こちらもミョウバンが入っているタイプのスプレーの場合には、しっかりとワキガのにおいを抑えてくれます。

ワキガの原因になっているアポクリン汗腺から分泌される成分を細菌が分解するのも抑えてくれます。

ワキガのデオドラント製品で売れている商品の中には、ワキガのにおいを消臭するものや殺菌効果があるものなどがあります。

一度いろいろと調べてみてはいかがでしょうか。
[PR]
by kaori308 | 2011-11-04 08:00 | ワキガ

ワキガと多汗症について

ワキガというのはワキの汗に特有のニオイがあるものですが、ワキガと多汗症はべつのものです。

多汗症だからといって、ワキガだとは決まっていません。

多汗症の人は、一日中ダラダラと汗が出ますが、ニオイはありません。

ただし、ワキガの人で、多汗症の人はいます。

ワキガの手術で、アポクリン汗線や皮脂腺などを取り除く手術を受けると、結果的にエクリン汗線もなくなり、多汗症の治療にもなります。

ワキガの原因になっているアポクリン汗腺は、ねばねばした粘り気の多い汗です。

多汗症で悩んでいる人は、ワキガも同時に悩むということはよくあります。
汗をかくと、どうしても細菌が脂肪分などを分解してニオイが発生するからです。

ワキガでネバネバの汗がでていると衣類に黄ばみがあります。

夏場は汗わきパッドを使うと、かなり防げます。

http://blogcity.jp/page.asp?idx=10015407わきが手術をすることによって多汗症も改善されるというのはうれしいですね。

ワキガの手術といっても色々な手術があります。

ワキガの原因になっている周りの皮膚をすべてとってしまうという手術では、アポクリン汗腺もエクリン汗腺も両方とも取り除くことになります。

この場合はワキガの改善だけでなく、多汗症の症状の改善にもなります。

ワキガと多汗症に悩んでいるという人は両方を改善できます。
[PR]
by kaori308 | 2011-11-03 05:14 | ワキガ

ワキガと酒、たばこ

ワキガと酒、たばこについてお話します。

ワキガの人はワキガの症状を抑えたいと思っているのであれば、お酒もたばこも控えめにすることが大切です。

なぜなら、お酒を飲むと体の中の血液の循環がよくなって、体が熱くなってきます。

そうなると汗をかいてしまいます。

ワキガ特有のにおいというのは、汗をかいたときに特に発生しますから、発汗を促すような飲酒は控えた方がいいのです。

そしてお酒以外にも香辛料もワキガの人は控えた方がいいといわれています。

香辛料は辛いので、食べているうちに汗をかくという人は多いと思います。

少し食べただけでも汗が出てきて、ワキガの症状につながります。

ワキガ体質の人がお酒や香辛料を摂る際には十分に注意しないといけないのです。

たばこも脳に刺激を与えて汗腺の働きを活発にしますから、ワキガのニオイの原因である汗を分泌させます。

汗が出るということはワキガ特有のにおいにつながりますから、十分に注意が必要になるというわけです。

日本では最近エスニック料理がブームになっています。

辛い物を食べたいと思っている人が多いと思いますが、ワキガ体質の人はできるだけ控えたほうが安心です。
[PR]
by kaori308 | 2011-11-02 05:47 | ワキガ

ワキガ手術の痛み

これからワキガ手術を受けようと考えている人は、ワキガ手術の痛みが気になると思います。

ワキガ手術の痛みはひどくないのか、ワキガ手術は実際のところ本当に大丈夫なのか、いろいろと知りたいことがあると思います。

ワキガ手術を受けると、多少なりとも痛みを伴います。
入院をしなければならない場合もあります。

ワキガの原因になっているアポクリン汗腺を皮膚を切開して取るという従来のワキガ手術や、アポクリン汗腺を目で見ながら医師が取っていくという手術方法では、ワキガ手術の痛みは術後数日続くといわれていますし、入院も数日必要です。

しかしこの方法なら完全にワキガを完治させることができます。

また、ワキガ手術にはある程度の日数がかかります。

ワキガを完全に治したい人は痛みもある程度受け入れないといけません。

痛みや、入院をしてワキガ手術を受けることに抵抗があるという人の場合には超音波で破壊してしまうという方法もあります。

しかし、この方法ではワキガの原因になっているアポクリン汗腺がすべて取り除けるとは言えません。

手術後はワキガの症状が少し軽くなる程度です

痛みもなく、入院しなくてもいいというメリットはあります。
[PR]
by kaori308 | 2011-11-01 06:57 | ワキガ