ワキガと多汗症について

ワキガというのはワキの汗に特有のニオイがあるものですが、ワキガと多汗症はべつのものです。

多汗症だからといって、ワキガだとは決まっていません。

多汗症の人は、一日中ダラダラと汗が出ますが、ニオイはありません。

ただし、ワキガの人で、多汗症の人はいます。

ワキガの手術で、アポクリン汗線や皮脂腺などを取り除く手術を受けると、結果的にエクリン汗線もなくなり、多汗症の治療にもなります。

ワキガの原因になっているアポクリン汗腺は、ねばねばした粘り気の多い汗です。

多汗症で悩んでいる人は、ワキガも同時に悩むということはよくあります。
汗をかくと、どうしても細菌が脂肪分などを分解してニオイが発生するからです。

ワキガでネバネバの汗がでていると衣類に黄ばみがあります。

夏場は汗わきパッドを使うと、かなり防げます。

http://blogcity.jp/page.asp?idx=10015407わきが手術をすることによって多汗症も改善されるというのはうれしいですね。

ワキガの手術といっても色々な手術があります。

ワキガの原因になっている周りの皮膚をすべてとってしまうという手術では、アポクリン汗腺もエクリン汗腺も両方とも取り除くことになります。

この場合はワキガの改善だけでなく、多汗症の症状の改善にもなります。

ワキガと多汗症に悩んでいるという人は両方を改善できます。
[PR]
by kaori308 | 2011-11-03 05:14 | ワキガ
<< ワキガ用デオドラント製品 ワキガと酒、たばこ >>