ワキガ手術の痛み

これからワキガ手術を受けようと考えている人は、ワキガ手術の痛みが気になると思います。

ワキガ手術の痛みはひどくないのか、ワキガ手術は実際のところ本当に大丈夫なのか、いろいろと知りたいことがあると思います。

ワキガ手術を受けると、多少なりとも痛みを伴います。
入院をしなければならない場合もあります。

ワキガの原因になっているアポクリン汗腺を皮膚を切開して取るという従来のワキガ手術や、アポクリン汗腺を目で見ながら医師が取っていくという手術方法では、ワキガ手術の痛みは術後数日続くといわれていますし、入院も数日必要です。

しかしこの方法なら完全にワキガを完治させることができます。

また、ワキガ手術にはある程度の日数がかかります。

ワキガを完全に治したい人は痛みもある程度受け入れないといけません。

痛みや、入院をしてワキガ手術を受けることに抵抗があるという人の場合には超音波で破壊してしまうという方法もあります。

しかし、この方法ではワキガの原因になっているアポクリン汗腺がすべて取り除けるとは言えません。

手術後はワキガの症状が少し軽くなる程度です

痛みもなく、入院しなくてもいいというメリットはあります。
[PR]
by kaori308 | 2011-11-01 06:57 | ワキガ
<< ワキガと酒、たばこ ワキガと耳垢 >>